【2021年】初心者におすすめ!DTM用モニターヘッドホン紹介

作曲

モニターヘッドホンとは

モニターヘッドホンとは、普通のヘッドホン(リスニングヘッドホン)とは違い、音楽制作に特化したヘッドホンです。

再生された音は純粋な音質で耳に届きます。

モニターヘッドホンの種類

密閉型

密閉型は、外部の音をシャットアウトするヘッドホンです。

外にも音漏れせずに済むので、マイクで録音する場合は密閉型を使用してレコーディングすると良いでしょう。

しかし少々音が籠りがちになってしまいます。

DTM用の場合は、密閉型がおすすめだと思います。

開放型

開放型は、音に抜け感があり、まさに開放的な音を出してくれます。

しかし、音漏れしてしまうので録音には向きません。

おすすめモニターヘッドホン紹介

SONY ( ソニー ) / MDR-7506

タイプダイナミック密閉型
周波数特性10~20,000Hz
プラグ3.5mmステレオミニ/6.3mmステレオ標準

完全にモニター向けなので、素直な音を聴かせてくれます。

ロングセラー商品なので信頼は抜群です!

付け心地も疲れにくくなっています。

AKG ( アカゲ ) / K371

タイプダイナミック密閉型
周波数特性5~40,000Hz
プラグ3.5mmステレオミニ

装着感が良いと賞賛されている商品です。

疲れにくく、心地よいフィット感で作業ができます。

周波数特性の範囲が広いので、低音から高音まで高音質で再生してくれます。

YAMAHA ( ヤマハ ) / HPH-MT8

タイプ密閉型
周波数特性15~28,000Hz
プラグ3.5mmステレオミニプラグ(6.3mm ステレオ標準変換プラグ)

非常に音のバランス力に優れており、MIXの際に使うととても効果的な商品となっています。

細かい音まで拾ってくれるので、音楽作成がより本格的にできますよ!

Audio Technica ( オーディオテクニカ ) / ATH-M50x

タイプ密閉型
周波数特性15~28,000Hz
プラグ6.3mmステレオ標準変換プラグ

海外で人気のある商品です。

引き締まった音で、低音は立体感のある音が聴こえます。

ROLAND ( ローランド ) / RH-300

タイプ密閉ダイナミック型
周波数特性10~25,000Hz
プラグステレオ・ミニ・タイプ(ステレオ標準プラグ用アダプター付き)

このモニターヘッドホンは、主にデジタル音を聴くことに特化している商品です。

電子ドラムをリアリティのある音で再現してくれます。

まとめ

いかがでしたか?

初めは何を選んでいいのか悩んでしまうと思いますが、ぜひ違いを理解して自分の耳に合うモニターヘッドホンを探して見てください♩

タイトルとURLをコピーしました